読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iwamanteの車窓から

世界一周中。世界のわんにゃん展を開催すべく世界を駆け回ってます。眠そうな犬フェチです。見つけたら連絡ください。

世界一周、バックパック選び!


バックパッカー、中身、女性
と検索しているあなた!

実際何を持っていっているか、分からないですよね!
わたしも3年前、初めて世界一周に出た時、たくさんネットで検索しました!

そこで、バックパック選びを個人的にちょー独断と偏見でまとめてみました!参考になれば嬉しいです!

バックパック選び、慎重になりますよね。わたしは現在MILLETのレディース50リットルを使用しています。(15000円)

f:id:iwamante:20160818103947j:plain




他にOSPLEYの60リットル、イーグルクリーク70リットル(2way)を使用したことがあります。

まず、女性なら50~60リットルで十分です。
また、コロコロタイプ(キャリータイプ)とバックパック、そのどちらも出来る2wayタイプとありますが、個人的にはバックパックでよいと思います!
理由としては、世界には坂が多い!笑
そして道路が舗装されていない(場所もある)
そんな中でコロコロタイプは片手が塞がる上にもう片方の手で地図を持たなきゃならなかったり、上着を持ったりとやや不便。(出来れば防犯上、両手は空けておきたい!)
コロコロが壊れたら致命的!取れちゃって、引きずっている方をたまに見かけます。

2wayタイプはどちらかと言えばコロコロタイプに入ります。コロコロしたり、背負ったり、あら?便利じゃないっ?と思ったあなた、意外と転がしてしまうんです。
このタイプはチャックでコロコロ部分をしまったり、収納されているリュックの肩部分を出して背負ったりと面倒なため、もうコロコロでいーや!となる訳です。

よってバックパックにするべきです!笑

そして、リットル数は70を超えると大きすぎます。よく欧米人バックパッカーは60~70、男性は80あたりを見かけますが、日本人女性は60でも自分の頭を越えるため、海外の狭いバスに乗ったり降りたり、宿の狭い幅のドアを通るには50リットルで細身のバックパックを選んだ方がいいかな、と思います!

よく聞くグレゴリーは腰ベルトが丈夫で疲れにくいですが、むしろそれが重くて難点。また、レインカバーが別なのも、なくしてしまいがちで却下。そして3~4万とちょっと高め。
東京、原宿キャットストリートに専門店があるので、気になった方は行ってみてね!

OSPLEYは横幅が広くて、色んな場所で引っかかってました。これもレインカバー別。
ただ、外側に引っ掛けるところが多く、欧米人バックパッカーはよく靴やキャンプ用品をぶら下げていいたので、好みかな?安いしね!

チャムスはカラフルで可愛い!
女性に人気ですが、作りとしては2~3日向き。可愛さが目に付いて、強盗に狙われるかも、、と却下。

アウトドア専門店やアウトレット店に行ってみると、型落ちで安いやつがゴロゴロあるので、そこも要チェック!

こればっかりは、実際に背負ってみて、どんな感じが、お店の人によっては重さが分かるように重しを詰めてくれたりと親身に相談乗ってくれますよ!
また、色は黒だと目立ちにくく、他のバックパックと混同してしまうことで盗まれた時に気付きにくいと思います。飛行機を使用した場合も荷物受け取りレーンに流れてくる時に分かりやすいよう、せめてバックパックカバーの色は自分で分かりやすい色にしてみるとよいと思います!

みんなが素敵なバックパックと出会えますように!

さて、次はバックパック中身編!