読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iwamanteの車窓から

世界一周中。世界のわんにゃん展を開催すべく世界を駆け回ってます。眠そうな犬フェチです。見つけたら連絡ください。

いざ、ベネズエラへ!

情報系ブログを目指しています!

と言いたいところですが、そんなに器用でもなく、宿で出会ったKさんがブログにバスの移動情報だけ載せてるやつってさー面白味なくね?と言っているのを聞いて、”主に世界の宿情報”と書いていたブログの説明文を速攻消しました。

みなさんこんにちは、iwamanteです。

あ、そうそう、それで

Kさんはこうも言っていたのです。

旅の中で思ったこととか、そーゆーのが聞きたいわけよ!!という言葉にも、おお!そうか!そうなのか!それでいいのか!と嬉しくなったので、好きなように書くことにする。

見返したら、くっだらねーなーと思うこと確実だけど、いいんだ!

って、旅をはじめて3ヶ月、宿の情報記事を書いたことは一度もありません。ごめんなさい。

情報系ブログまでの道のり、遠し…!!!

さて、メデジンのめちゃめちゃ居心地のよい宿のみんなが口々に「くれぐれも気をつけて」と送り出してくれたのはもう昨日のこと。

目覚めると朝の4時。

そうか、わたしは今コロンビアとベネズエラの国境の町、ククタに向かっていたのだ…!

夢の中で大好きなお母さんとケンカをしていた。

そういえば、結局ベネズエラ行きを伝えたあと、母からの返信はなかったのだった。

ああー怒ってるなあ、無事に帰って来れたらちゃんと謝ろう。

無事に帰って来れなかったら…

それでも謝ろう。

と、まあそんなことを思いつつ、

あれだけベネズエラ行きをためらっていたのに、メデジンを出て7時間。

よくもまあ揺れるバスの中で7時間も爆睡できたものだ。我ながら旅向きだなーすっごいな自分~と感心しちゃってた。

と、ここで携帯で文字を打ちながら再び眠気が…

ふと空を見上げてみて、すっごいキレイな星空で、ああああーーー!これ今カメラ出して写真撮りたいーーーーー!という衝動にかられるも、盗まれた時のことを考えてカメラは宿に置いてきたんだった…

カメラに頼るな!

目に焼き付けるのだ!

と思ったのもつかの間、再び眠気が。

次に起きた時はもうククタの町。

懐かしい空気に、どこかホッとして、それでも緊張と焦る気持ちが交差する変な感覚だった。

コロンビアとベネズエラ間の橋は人が絶えず行き来していて、ほとんどの人が大きな荷物を抱えてた。

食べ物やタイヤ、薬も何もかもが不足している。そんな状況下でも人は生きていかなきゃならない。

大変な状況なのに、人はみんな笑ってた。

ベネズエラ側の国境の町、サンアントニオに入るとお店はほとんど閉まっていて、物を抱えた人たちがバスに乗るために行列を作っていた。

早くサンクリストバルに向かいたい

その気持ちだけしかなかった。

サンアントニオからサンクリストバル行きのバスに乗るも、走り出して10分。

検問に引っかかる。

それまではずっと現地人に間違われ、ずっとスペイン語で話しかけられていたが、笑ってごまかす&少ない語彙力でなんとか乗り切っていたのに、パスポートを出した瞬間、

おい、あいつ外国人だったのかよ!!!

という視線が四方八方から飛んできた。

荷物を全部出せ!とポリス3人に囲まれるも、笑ってノーアブラエスパニョールを繰り返すと、まあいいや、みたいな感じで検問は終わり、無事にバスに戻れたのだった。

その時のバスの乗客ったら、みんな大丈夫だったか?って聞いてきてくれて、もうそれだけで嬉しくなってしまった。

幸いにも検問は一度だけで、1時間半くらいでサンクリストバルに到着できた。

バスが到着する10分前から涙腺が緩みっぱなしだったけど、

無事に到着したら、緊張で涙が引っ込んでしまった。

そんなわけで、

目的地、サンクリストバルに無事到着したよってこと!!