読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iwamanteの車窓から

世界一周中。世界のわんにゃん展を開催すべく世界を駆け回ってます。眠そうな犬フェチです。見つけたら連絡ください。

世界一周、バックパック中身編

やっべーーーー!
2ヶ月前にバックパックの中身、公開するねって記事を投稿したの忘れてました。

うっかりさんです。

はい!ではバックパックの中身編!!

女子のバックパック、重い人で15キロ~20キロ。
軽い人で8キロ~10キロくらい!

旅が長いと、どんどん荷物を減らしたくなる衝動にかられるようです。
そんなことなら、はじめから少なくして日本を出ましょう!

そして、安く!持ち物を揃えよう!
世界一周なんて、大金がなくても出来ちゃうんです!!!!

まずは、トラベラーの見方、ホームセンター、100均で揃えられるものは揃えましょう。
決して某ハンズで買うのはオススメしません…!
お金をかければ、いいものが買えますが、無くした時、取られた時のショックも大きいです。
(経験者は語る)

ということで、バックパックの中身を公開します!参考になれば嬉しいです!
カッコ内は購入場所等。

1.バケツ (Amazon or 楽天)1500円



用途: 洗濯、足湯
→水を入れなくても形が崩れないものがよい!

お湯が出ない宿の場合、沸かしたお湯とお水を足して足湯にしてます。
雨が続いて停電ばっかりの地域でも役立ちました!

これはケース付きでちょっとかさばるけど、洗濯物をかなり溜め込むので個人的に必須アイテム。

2.S字フックと洗濯ロープ(ホームセンター)
S字フック家にあったので0円
ゴム78円×2



用途:ベッドにS字フックをかけ、洗濯ロープをつけるとバスタオルが干せます!
また、カーテン代わりになって男女共用ドミトリーの場合でもプライバシーがちょっと守られる!&着替えられます!

S字フックはちょっと大きめの方がどのベッドでも対応できる!
それから、わたしが使っているのはロープではなくて端がフックになっていて、ゴム状です!

ロープでも可ですが、結ぶのが億劫なので、こちらを愛用してます!
なんといっても1本78円という格安!
2本用意して、靴下やハンドタオルなど干すときは長くしてます!
洗濯はだいたい宿にロープが張ってあるので、長さはそんなに必要ないです!

他に洗濯石鹸。


100均で買ったお弁当ボックスミニ(フルーツとか入れるくらいの大きさ)と無印で買った石鹸置きネットをあわせて、この箱のサイズに石鹸をカットしました!
必要な分だけね!石鹸は世界でたくさん売っているので心配なし!

3.ケーブル類



パソコン、ケータイの充電器
変圧器、2000円くらい
モバイルバッテリー(給電式2回まで、確か2000円くらい)
ヘッドライト(ホームセンターで980円)
延長コード(200円くらい、1m)
ライトニングケーブル予備1本(1000円前後)

ヘッドライトと懐中電灯、どちらか1つでよいと思います!
ヘッドライトもアウトドア製品だと1つ2400~3000円かかりますが、ホームセンターだと1000円でいいものが見つかります!
毎日使うものではないので予備で電池1つ持っていれば安心だと思います!

電化製品は1つの電気屋でだいたい購入!
パソコンやカメラなど買う時についたポイントで購入すると、経費削減できますよ!
大きいものはネットで安く買うか迷うと思いますが、電気屋によってポイントの還元率が5%から20%とかなりあるので、時間がある方は色々回ってみましょう!

4.塩&醤油



用途:味付けの決め手は2大トップスター

ふりかけは1人だとご飯炊くの面倒だし、あんまりご飯がおいしくないので持ってきませんでした!

他には10徳ナイフ(ホームセンター980円)、ポカリスウェットの粉3つ、フォークスプーン箸(兼用)
が100均で買った保冷対応のできるバッグに入ってます!

ポカリの粉はまずいお水を買ってしまったとき、バス酔いしそうな時、高熱で寝込んだ時などにすごく薄めて飲んでます!

塩は瓶じゃなくて、パウチ使用で軽く、醤油も軽めのボトルを選びました~!
あったらいいな、と思う調味料としては塩昆布、なんでも和風になるし、体調壊した時のお粥のお供にもなる!今回はうっかり忘れましたが、譲れない調味料はぜひ持っていってください!日本人宿でのシェア飯にも役立つかも!

5.予備品

予備バッグの中身は、こんな感じ!



シャンプー(3000円)
カミソリ、(100均)
T字カミソリ替刃
裁縫セット(100均)
コンタクトレンズ
歯間ブラシ(100均)
エタノール(ボトルは100均)
レモングラス精油(値段不明、無印良品)
予備電池1本

爪切り

シャンプーは普段使いと分けてます。
普段使い用が万が一溢れた時に!

エタノールとレモングラス精油は水を足して、小さめのアトマイザーに入れると天然虫除けスプレーに変身!
バスに酔いそうな時、自分が汗臭い時などシュッ!ってしてます。
虫が嫌いな匂いじゃなくても、自分の好きな匂いの精油でリフレッシュ出来るかもしれないのでオススメ!

6.薬類



ロキソニン(家にあったので0円)
バンドエイド(100均)
ビオフェルミン(350錠、値段不明)
体温計(家にあったので0円、無くても可)
アルコール脱脂綿(100均)
ムヒ(軟膏タイプ、値段不明)
ゲンタシン(化膿止め、値段不明)
目薬(500円くらい)
フェミニーナ軟膏(たぶん1000円くらい)
デントヘルス(たぶん1000円くらい)
乗り物酔い止め(800円くらい)

薬類はお好みで!
胃腸が弱いので、ビオフェルミンは強い味方です。それに加えて口内炎がよく出来るのでデントヘルスもかかせない!
胃腸が強い人でもうっかり食べてしまった露天のフルーツやジュースでお腹を壊す人も…


ムヒは液体が溢れた時が怖いので軟膏タイプに!どこに行っても虫がいるのと、海外の蚊は強烈ですよーーー!

アルコール脱脂綿はそんなに使う機会ないと思われがちですが、わたしは旅先で買ったピアスの消毒に使っているので、個人的に重宝してます!

乗り物酔い止め、今のところクスコに行くバスだけで飲みました!
ここぞ!って時だけ飲んでます!

体温計はなくてもよかったかなあ。。笑

7.洗面用具


シャンプー
石鹸
クレンジングジェル
T字カミソリ
アカスリタオル

シャンプーは100均で買ったボトルに小分けに入れてます。

石鹸は家にあった石鹸入れを使用していますが、100均で売ってるお弁当用のミニボックスでOK!それに無印良品で売ってる石鹸置きのネットを敷くと石鹸が張り付かなくて便利です!

アカスリタオルはボディータオルよりもかさばらないって理由で選びました!笑

溢れた時を考えるとクレンジングはオイルではなくて、ジェルの方が広がらないです!
(海外のバスは荷物置き場が乱雑なのと、悪路が多い!!!)


8.歯磨きセット

歯磨き粉
歯ブラシ
折りたためるコップ

歯ブラシも歯磨き粉もどうしても!ってものじゃない限り、予備は必要なし!
ただし、歯ブラシは海外だとブラシ部分が大きいので注意!


9.生理用品

女子は考えますよね!
わたしは今まで布ナプキンを使用していたけど、海外だと干す場所に困ったり、つけ置きする場所がなかったり、干すのに恥ずかしかったりでやめました!
けど、ケミカルナプキン使うのはイヤだー!って人は、ムーンカップとナプキンのセットがいいかなーと思います!
ムーンカップはAmazonや楽天で3~4000円で買えます。ちょっと高いけど、出発までに時間がある人は試してみてはいかがでしょうか!

海外どこに行ってもナプキンは買えるので、必要以上には持っていかないこと!

10.洋服類

パンツ4枚
キャミソール(ブラカップ付き)3枚
靴下4足
コットンパンツ1枚
レギンス1枚
Tシャツ2枚
ヒートテック2枚
パーカー1枚
フリース1枚
タイパンツ(パジャマ用)1枚
ワンピース2枚

ブラもパンツも可愛すぎると盗まれます!干すのに恥ずかしい人はUNIQLOのブラカップ付きキャミソールがオススメ!
TシャツはZARAで1枚980円!
フリース、タイパンツは楽天で各1000円!
ワンピースは汚いシャワールームで着替えたくない時に使えます!床につくからね。
靴下は靴下屋で3足1000円でOK!ただ、破けるのはとっても早いので、アウトドア用品店のモンベルなどで売ってる靴下もオススメ!
破けたら縫ったるわい!と言う方は是非靴下屋で!


ジーンズはかさばるし、重い。

干しても乾くのに時間がかかるので却下しました〜

でも大体みんな1着は持っていると思う!

11.化粧品

普段使っている化粧品、容器がかさばるのよねーと言う人は100均に売っているアトマイザーが役立ちます!
特にクリーム類はプラスチック容器に入っていることが多く、意外と重いので使う分だけを入れ替えるといいです!

液体物はなるべく防水仕様の袋、それ以外はナイロン素材を買いました(100均)

袋にまとめていないものとして、
マッチ(宿で調理する時に必要)
スイムタオル(だいたい2~3000円)*
ハンドタオル
マフラータオル
帽子
アルミシート(100均)*
エコバック(貰ったので0円)
虫除けバンド(100均)
ビーサン
レインジャケット*
ウィンドブレーカー*
コンタクト液
綿棒
トイレットペーパー(芯を抜いて潰して持って行こう)
ジップロック2.3枚*


*スイムタオル
わたしはAQAというメーカーのMサイズを使用しています。女性だったらMで十分だと思います!

*アルミシート
寒い時にベッドの中に敷いたり、バスの待合いベンチは冷たくて痛いので敷くと和らぎますよー!よく出し入れするので、バックパックと背中部分に入れてます!
100均だと小さすぎたり大きすぎたりするので、大きめを買って丁度いいサイズに切って持っていくといいと思います!

*レインジャケット、ウィンドブレーカー
本当は一緒になっているものだとかさばらなくていいと思いますが、わざわざ買うのも…という方は別々でも問題なしです◎
レインジャケットはアウトドア品の物の方が軽くて使いやすいと思いますが、普通に街歩き用であればホームセンターで売ってるもので十分です(2000円くらい)

*ジップロック
サンドイッチや果物を入れて、バス移動時に食べたりしてます!
ラップを持ち歩くよりはかさばらないので、1枚持ってたら便利かも!

わたしの荷物の中で入っていないもの、だけど、ほとんどのバックパッカーが持っていく持ち物としてUNIQLOのウルトラライトダウンジャケットがあります。
が、フリース素材のアウターとウィンドブレーカーで対応できたので安くついた!

以上、だいたい9キロ~10キロを行ったり来たりしています。
初めて行く土地でたくさん歩くことを考えると、なるべく軽く抑えること!
荷物集めのコツとして、ちょこちょこ集める人は買ったものをメモしておくこと!
似たようなものを買ってしまったり、同じものを買わないために重要。
まずは買い出しリストを作った後、どこで買うのかお店ごとにまとめると分かりやすいです◎

さて、気が向いたらサブバッグ編やろーっと!